大阪市旭区で眼科をお探しなら、うえの眼科にご相談ください。大宮神社すぐ。日帰り白内障手術、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、ドライアイ、コンタクトレンズなど、思いやりを持った診療を心がけていきます。

近視性脈絡膜新生血管

近視性脈絡膜新生血管

近視性脈絡膜新生血管とは

近視性脈絡膜新生血管(みゃくらくまくしんせいけっかん)は病的近視の方の5~10%に起こる病気で、眼底(がんてい)で出血やむくみを生じる病気です。現在、治療法は大きく進歩し、きちんと治療を続ければ、症状の改善が期待できるようになりました。

正常な状態
正常な状態

病的近視における脈絡膜新生血管
病的近視における脈絡膜新生血管

検査について

病的近視における脈絡膜新生血管を診断するため、もしくは治療の経過をみるために、主に次のような検査が行われます。

  • 視力検査

    視力検査指定の距離から、視力検査表を片眼ずつ見て、どの大きさまで見えるか調べます。
    見えにくい場合は、検査表に近づいて測定します。

  • 眼底検査

    目の奥に光をあてて、網膜を直接観察します。
    網膜の血管の様子、出血や網膜のむくみ(黄斑浮腫)の状態を見ることができます。

    <正常>
    正常

    <病的近視における脈絡膜新生血管>
    脈絡膜新生血管と網膜下出血

  • 光干渉断層計(OCT)

    網膜は層構造になっており、その層構造を断面的に観察する検査です。
    網膜のむくみ(黄斑浮腫)の状態がわかります。

    <正常>
    正常

    <病的近視における脈絡膜新生血管>
    脈絡膜新生血管

  • OCTアンギオグラフィー(光干渉断層血管撮影)

    <正常>
    正常

    <病的近視における脈絡膜新生血管>
    脈絡膜新生血管

    ※上記は造影剤を使用した画像です。造影剤を使用すると、まれに吐き気や嘔吐、アレルギー反応などの副作用が起きることがあります。

    当院では、OCTアンギオグラフィー(光干渉断層血管撮影)にて観察が可能です。

    OCTアンギオグラフィー(光干渉断層血管撮影)についての説明はこちら

治療法について

近視性脈絡膜新生血管に対して、現在行われている主な治療法は以下のものがあります。

病的近視における脈絡膜新生血管の発生にはVEGFという物質が関与しています。そのため、VEGFのはたらきを抑えるお薬を目に注射します。
網膜光凝固術
レーザー光線を網膜の新生血管のあるところに照射し、新生血管の成長を止めます。
黄斑移動術
黄斑の中心部にある「中心窩」を移動させてしまう手術法です。
新生血管抜去術
網膜の一部を切開して、新生血管を直接抜き取ってしまう手術です。

Clinic Information

〒535-0003
大阪市旭区中宮3-17-25 コモドガーデン山一1F

お気軽にお問い合わせください

06-6958-1192
診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:00

※水曜日は手術日です。診療は行っておりません。

休診日水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

大阪メトロ谷町線「千林大宮」駅2番出口から
千林大宮商店街を西側へ徒歩7分。
旭通り商店街内大宮神社の西へ50m。
大阪シティバスの
中宮停留所、旭区役所区民センター前停留所、千林停留所をご利用下さい。
旭消防署前交差点を北上し、大宮神社手前を左折、
もしくは中宮4東交差点を南下し、旭通り商店街を右折して下さい。
お車の方は近くのコインパーキングが便利です。
クリニックの前に駐輪場がございます。
PAGETOP
Copyright © 2021 うえの眼科 All Rights Reserved.
インターネット予約はこちら アクセス 診療時間 インターネット予約はこちら TEL アクセス 診療時間 ページTOPへ戻る