大阪市旭区で眼科をお探しなら、うえの眼科にご相談ください。大宮神社すぐ。日帰り白内障手術、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、ドライアイ、コンタクトレンズなど、思いやりを持った診療を心がけていきます。

日帰り白内障手術について

日帰り白内障手術について

手術方法

  1. 目に小さく切開を入れます。
  2. 濁った水晶体の中身を超音波で砕いて取り除きます。
  3. 人工水晶体(眼内レンズ)を水晶体の袋の中に挿入します。
Step.1
Step.2
Step.3
眼内レンズについて
眼内レンズとは、白内障手術において、水晶体の代わりに挿入する人工の眼内レンズのことです。当院では、単焦点眼内レンズをご用意しております。患者様のご要望をお伺いし、ライフスタイルに合わせた最適なレンズをご提案いたします。
眼内レンズについて

白内障手術を希望される方へ

白内障手術をご希望される方は、まずは診察させていただき、手術適応かどうかを判断いたします。

  • 白内障の程度や全身状態によっては、大学病院等での入院手術をお勧めさせていただく場合がございます。
  • 散瞳検査(目薬で瞳を広げ、白内障や眼底の状態を詳しく見る検査)をさせていただきますので、検査後に車の運転などが4~5時間できなくなります。
    公共交通機関等でお越しください。

当院では、水曜日の午前中に日帰り白内障手術を行なっています。
初診を含めて手術日までに3~4回程、お越し頂き準備を進めていきます。

白内障手術の流れ

初診
白内障の有無や進行具合などを確認し、お体の状態についてお伺いします。
精密検査
手術に必要な目の精密検査や、採血をします。
術前説明
手術の詳しい説明会を行います。
術前点眼
手術の3日前から抗菌の目薬をさします。
手術
手術は通常10分程で終了します。(白内障の進行具合によって時間は変動します)
術後診察
手術後3日間診察にお越しください。その後は、1週間後、2週間後、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後に診察があります。

白内障についての説明はこちら

当日の流れ

手術当日~来院されてから~

手術当日 ~来院されてから~

手術前の点眼を行い、血圧・脈拍・体温などを測ります。手術室前で靴からスリッパに履き替えていただきます。手術前の点眼、血圧・脈拍・体温測定後、手術室前で靴からスリッパに。

手術時間は10分程度で、眼の表面と眼の内側に浸透する麻酔を効かせますので、痛みはほとんど感じません。

顕微鏡の光はとてもまぶしく感じますが、だんだんと慣れてきます。キョロキョロせずに、光の方をぼんやり見ておいてください。

手術中は、顔や体が動くと危険な場合があります。お困りのことがありましたら、お声かけください。また、痛みや不快感、尿意など体の不調がある場合には、我慢せず早めにお申し出ください。

手術後の注意点

手術当日~手術後~

手術当日 ~手術後~

保護メガネをかけて、お帰りいただきます。目をさわらないようにして、点眼するとき以外は保護メガネをかけたままでお過ごしください。

目の痛み・ゴロゴロ・白目が赤い・かすむ・光が見える・まぶしいなどの症状が出ることもあります。

お風呂には入らないでください。濡れタオルで顔や体を拭く程度は構いません。お風呂は×。濡れタオルで顔や体を拭く程度に。

食事の制限はありませんが、飲酒は控えてください。食事の制限はなし、飲酒は控えて。

手術翌日以降

手術翌日から、首から下の入浴やシャワーは可能です。洗顔・洗髪は3日間控えていただき、顔は濡れタオル等で拭いてください。4日目から制限はありません。

手術後1週間程度は保護メガネをかけて、目を押さえたりぶつけたりしないようにお過ごしください。

手術後の趣味やスポーツに関しては、診察時にご確認ください。手術後の趣味やスポーツは、診察時にご確認を。

視力が安定してから(手術後1ヶ月が目安)眼鏡を作ることができます。必要な方は眼鏡合わせの検査をいたします。

後発白内障について

白内障は手術で完治し、それ以降再発することはありません。しかし手術を受けてから数ヶ月から数年経過した後に、再び白内障にかかったかのように視野が白くかすんで見えるようになる場合があります。

症状が似ていることから、これを後発白内障といいます。白内障手術では、水晶体を覆っている袋(水晶体嚢)の前面(前嚢)だけを除去して水晶体を吸い出し、そこに眼内レンズを挿入します。その際に眼内レンズを固定する目的で残した袋の後面(後嚢)が細胞の変性によって白く濁ってくることで発症します。

後発白内障について

後発白内障の治療は、濁った後嚢にレーザー光線を照射して穴を開け、光がスムーズに通るようにすることで完了します。麻酔の点眼後に行うので痛みはほとんどなく、数分程度で終了する上、通常はすぐに視力が元の状態へと回復します。

なお、こうした治療を必要とするほどの後発白内障にかかる割合は、白内障手術から5年経過後で全体の10~15%といわれています。白内障手術後に見え方の異常を感じた際にはお早めに眼科を受診してください。

費用

費用

上記価格表をPDFで開く

白内障手術のQ&A

白内障手術時、入れ歯をはずさないとダメですか?

誤飲など、万が一のために手術の時は外していただきます。当日、当院で外していただきます。

白内障手術はどのタイミングでしたら良いですか?

白内障が原因の視力低下で、日常生活に不便を感じるようになったら、手術を受けることを考えると良いです。白内障にかかっている人の年齢・生活環境・仕事・趣味により異なりますが、視力を一つの目安と考えれば、運転免許の更新が出来ない視力0.7以下くらいか、老眼鏡をかけても新聞が読みにくくなる0.5以下あたりでしょうか。視力がそれほど悪くなくても、その他の自覚症状が強い時は、手術を考えると良いと思います。白内障の手術の時期やタイミングは、人それぞれですので、主治医とよく相談して、自分の手術の必要性、視力改善の可能性について良く理解し、納得した上で手術を受けられるのが良いと思います。

できれば手術をしたくないですが、どうしてもしなければならないですか?

日常生活でお困りでなければ急いで手術しなければいけないものではありません。ただ、あまり進行してしまうと手術が難しくなるため、定期的に通院して状態を確認する必要はあります。

血液をサラサラにする薬を飲んでいますが、手術はできますか?

白内障の手術は出血が少なく低侵襲ですので、心配はいりません。
※当院ではお薬の服用を中止せず、飲み続けてもらっています。

眼をこすったら眼内レンズがずれませんか?

眼内レンズはコンタクトレンズとは違い、眼の中に入れますので、よっぽどの強い外傷を受けない限り、外からの力で動いたりずれたりすることはありません。

緑内障がありますが、手術はできますか?

緑内障の有無と、白内障手術の可否は、基本的には関係がないので、大丈夫です。
また、ある種の緑内障では、白内障手術をすることで、病気の進行や発作のリスクを下げることができます。

糖尿病がありますが、手術はできますか?

糖尿病の血糖コントロールが不良の場合は、術後の感染リスクが高まりますので、内科での治療をしっかりされて、血糖コントロールが良好になってから手術を受けられることをお勧めします。
血糖コントロールが良好の場合は、いつでも大丈夫です。

白内障手術の検査は何をするのですか?

屈折検査、視力検査、眼底検査等の一般検査の他に以下様々な検査を行います。

  • 眼軸長検査

    角膜(黒目)から眼底までの眼の長さ(奥行き)を検査します。眼内レンズを決定するために必要な検査です。最新の光学式測定を行い、より正確性を追求します。

  • 角膜形状解析装置

    角膜形状による乱視等の評価を行います。

  • 角膜内皮細胞検査

    角膜は透明な組織で、透明であるため私たちは物を見ることができます。この角膜の一番内側にある角膜内皮細胞は角膜が透明性を維持するためにとても重要な細胞です。白内障手術ではこの細胞に負担がかかりやすく、術前後にこの細胞の状態を調べる必要があります。

  • その他

    眼底検査で黄斑部に異常が疑われる方には光干渉断層計(OCT)を、また緑内障等が疑われる方には視野検査等での評価も上記検査にあわせて行います。また、全身的に問題がないか、血液検査も行います。

Clinic Information

〒535-0003
大阪市旭区中宮3-17-25 コモドガーデン山一1F

お気軽にお問い合わせください

06-6958-1192
診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:00

※水曜日は手術日です。診療は行っておりません。

休診日水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

大阪メトロ谷町線「千林大宮」駅2番出口から
千林大宮商店街を西側へ徒歩7分。
旭通り商店街内大宮神社の西へ50m。
大阪シティバスの
中宮停留所、旭区役所区民センター前停留所、千林停留所をご利用下さい。
旭消防署前交差点を北上し、大宮神社手前を左折、
もしくは中宮4東交差点を南下し、旭通り商店街を右折して下さい。
お車の方は近くのコインパーキングが便利です。
クリニックの前に駐輪場がございます。
PAGETOP
Copyright © 2020 うえの眼科 All Rights Reserved.
インターネット予約はこちら アクセス 診療時間 インターネット予約はこちら TEL アクセス 診療時間 ページTOPへ戻る