大阪市旭区で眼科をお探しなら、うえの眼科にご相談ください。大宮神社すぐ。日帰り白内障手術、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、ドライアイ、コンタクトレンズなど、思いやりを持った診療を心がけていきます。

老眼

老眼

ものを見るしくみについて

ものを見るしくみ

眼球は、目に映る映像を脳に伝える役割をする感覚器です。カメラにたとえると、角膜と水晶体は“レンズ”、その間にある虹彩は目に入る光の量を調整する“絞り”、眼球の奥にある網膜は“フィルム”の役割をしています。水晶体を支える毛様体筋という筋肉が伸び縮みし、水晶体の厚さを変えてピントを調節しています。網膜に映った映像は、視神経という神経の束を通じて脳に伝わります。

また、目の表面が乾かないよう、まばたきをするたびに涙が出るしくみになっています。涙は、角膜や結膜(目の表面の粘膜)に水分や栄養を補給し、目をうるおして保護する役割をしています。

これらの機能が連動して「ものを見る」ことが可能になります。

ものを見るしくみ

老眼について

老眼は40歳前後からはじまる誰もがなる目の老化で、水晶体の弾力性が弱まり、調節力が低下した結果、近いところが見えにくくなる症状を指します。調節異常とも言います。「自分はまだ若いから」と無理をすると、次のような症状が現れます。

老眼の初期症状

  • 目が疲れる
  • 目がかすむ
  • 頭痛・肩こり
  • 薄暗いところで見えにくい
  • 細かい文字が読みにくい
  • 「老眼」は病気じゃない。誰でも通る道

    老眼は病気ではありません。エイジング(年齢を重ねること)に伴う生理現象のひとつで、誰にでも起こる目の老化現象に過ぎません。
    老眼とは、モノを見るときにピントを合わせる目の調節機能の衰えが原因で起こります。つまり、レンズの役目をしている「水晶体」が硬くなり、弾性力が低下して、近くを見るときに必要な“調節”ができなくなる状態をいいます。

    実は、エイジングに伴う水晶体の老化は15歳頃から始まっているのですが、一般的に40歳を過ぎる頃からピントが合わせにくくなるという自覚症状が現れて「老眼」に気付くというわけです。

    当院ではサプリメントとして、サンテウェルビジョンをご用意しています。

  • ピント調節のメカニズム

    目の機能で、レンズのはたらきをするのが「水晶体」。近くを見たり遠くを見たりする際には、水晶体の周りにある「毛様体筋」のはたらきで、水晶体を厚くしたり薄くしたりして光の屈折を変えてピント合わせを調節しています。

    図のように、近くを見る際には毛様体筋が収縮し、水晶体が厚くなってピントを合わせようとします。つまり、年齢を重ねることによって、水晶体の弾性力が失われて硬くなったり、毛様体筋の動きが低下することで充分な調節ができなくなる状態が「老眼」なのです。

    ピント調節のメカニズム
  • 年齢と目のピント調節能力の関係

    年齢とともに目のピント調整機能が衰えて、近くのピントが合いにくくなります。

    年齢と目のピント調節能力の関係

老眼の治療について

眼鏡やコンタクトレンズで矯正できます。
老眼鏡を作る場合には、まず眼科へ行き、眼の診察を受けてください。その上で、よく合った眼鏡の処方をしてもらいましょう。

また、老眼は初期には速く進行するように感じます。できるだけ度数の変化に合わせて老眼鏡を替えていくことが、目の疲れの予防につながります。

最近では、コンタクトレンズを使っている人が増えていますが、老眼が始まる年齢になると、レンズの度をゆるく作り変えて、近くを見やすくする方が便利な場合もあります。

老眼のQ&A

近視の人は老眼になりませんか?

目に限らず、年齢を重ねることによる身体の機能の衰えは誰にでも起こるもの。近視の人でも目の機能は老化します。ただ、近視の人は近方のピントが合いやすく、眼鏡を外した状態だと近くのモノが比較的よく見えるため、自分が老眼であることに気付きにくいようです。また、老眼鏡を必要とする年齢は遅くなる傾向があります。

老眼鏡を使うと老眼が早く進行しますか?

老眼鏡を使っても、使わなくても目の機能の老化は誰でも60歳頃までは進行します。老眼鏡をかけると無理をしなくても見えるようになるため、老眼鏡を外したときの見えにくい状態がいっそう気になるだけなのです。
むしろ、老眼鏡を使わずに見えにくい状態を我慢していると目の疲労がどんどんたまってくることになって、こちらのほうが問題になることもあるのです。

Clinic Information

〒535-0003
大阪市旭区中宮3-17-25 コモドガーデン山一1F

お気軽にお問い合わせください

06-6958-1192
診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:00

※水曜日は手術日です。診療は行っておりません。

休診日水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

大阪メトロ谷町線「千林大宮」駅2番出口から
千林大宮商店街を西側へ徒歩7分。
旭通り商店街内大宮神社の西へ50m。
大阪シティバスの
中宮停留所、旭区役所区民センター前停留所、千林停留所をご利用下さい。
旭消防署前交差点を北上し、大宮神社手前を左折、
もしくは中宮4東交差点を南下し、旭通り商店街を右折して下さい。
お車の方は近くのコインパーキングが便利です。
クリニックの前に駐輪場がございます。
PAGETOP
Copyright © 2021 うえの眼科 All Rights Reserved.
インターネット予約はこちら アクセス 診療時間 インターネット予約はこちら TEL アクセス 診療時間 ページTOPへ戻る